型取りについて

 

3Dプリンターにて造形された樹脂原型においては、1度金属として鋳造したものを型取りするのが一般的かと思われます。

 

というのも樹脂のままでは細かったり薄かったりする原型ではどうしてもプレスされた際に形が歪んでしまうからです。

 

しかし私共では、他社様にて上手くいかなかったようなものでも、樹脂のままで型取りを行うことも一つの特徴としております。もしそのようなことでお困りでしたら、ぜひ一度ご相談ください。

  • tipi
  • Instagram

329-4216 栃木県足利市迫間町311  

 tel/fax  0284-91-1227        

 email    sawazaki369@gmail.com